最近の農家事情

外国人参政権問題 官房長官「地方の意見は関係ない」(産経新聞)

 平野博文官房長官は27日の記者会見で、政府が永住外国人への地方参政権(選挙権)付与を検討していることに対し、都道府県知事や地方議会から反対表明や反対決議採択が相次いでいることについて「自治体のみなさんの決議・意見は承知していないが、そのことと、この問題とは根本的に違う問題だ」と述べた。参政権付与法案提出は、地方自治体の意見に左右されないとの見解を示したものだ。

 民主党は昨年の衆院選の政権公約(マニフェスト)で「地方主権」の確立を掲げているが、平野氏は「(この問題)地方主権の考え方とはまったく違う」と指摘。その上で「地方自治体の問題ではなく、わが国に住んでいる住民の権利としてどうなのかという概念だ」と主張した。

【関連記事】
自民、外国人参政権など地方議会で反対指示へ
外国人参政権 首都圏の知事、相次ぎ「反対」
外国人参政権は国民新党と調整 官房長官
外国人参政権 付与許容説の学者が誤り認める 反対集会で日大教授が明かす 
外国人参政権「断固反対」 石破氏が表明 自民党大会

<鳩山首相>官邸に来ませんか…ブログで国民招待(毎日新聞)
ハイチ大地震 精力的な報道続ける米メディア(産経新聞)
国際緊急援助隊医療チームが解団式(医療介護CBニュース)
38歳女性死亡、同居の母親は睡眠薬大量服用(読売新聞)
<映画製作配給会社>シネカノンが民事再生法の適用申請(毎日新聞)
[PR]
by nnycr2afci | 2010-02-02 00:20
<< 「真っ赤な血の海があって…」声... 小沢氏聴取 特捜部“直接対決”... >>



農家関連の情報を収集してます
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧